Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.26 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ルパン三世 first

ルパン三世 first-TV 2話 「魔術師と呼ばれた男」

JUGEMテーマ:ルパン三世

冒頭にマシンガンでいきなり撃たれまくる一人の男のシーンで始まります。
彼の名はパイカル、今回の敵役です。
敵役がいきなり死ぬわけもなく、もちろん生きています。
マシンガンで蜂の巣にされても無表情で起き上がるところに不気味さを感じますね。

余談ですが、このパイカル、アニメ化30周年記念作品としてリリースされた
生きていた魔術師」にも登場しています。

タイトルコールを挟み、ルパンサイドに移ります。
ルパンは釣り、次元は射撃の練習をしています。
巧みに銃を操り素早く的を射抜いていく次元の凄腕ガンマンっぷりが見れます。
釣りから戻ったルパンと合流するとどこからか女性の歌声が。
声の主は不二子、燃えさかる森の中から現れた不二子を助ける回想シーンが流れます。

アジトに戻り朝食の支度。
次元が「これはどう料理すりゃいいかな?」とルパンに見せたのはタコです。
タコをみるなり顔が青ざめ「助けてくれ」と逃げ出すルパン。
ルパンにはタコをみると蕁麻疹が出るという忘れ去られたような設定があります。

朝食の準備が整い不二子を呼びに行く途中で次元の悲鳴が聞こえます。
不二子を探してパイカルが来ました。
不二子の元に向かうパイカルを止めようと立ち塞がるルパンに向けて指先から
火炎放射するパイカル。
ワルサーP38コンバットマグナムで応戦するルパンと次元ですがパイカルには全く
効かず不二子は浚われます。

ルパンと次元は何か手がかりを探そうと不二子を保護した場所にいきます。
ここでベンツSSKの登場です。

自分のアジトに戻ったパイカルが不二子に「フィルムを渡せとせまります」、
どうやらこのフィルムが今回の事の発端のようですね。
「ぼうや」と呼びパイカルを誘惑して服を脱がせることに成功しましたが、裸でも
銃が効きません。

手がかりをみつけられずアジトに戻るルパン達、その時次元が車のダッシュボードの
中からフィルムを見つけます。
アジトに戻り解析しているとパイカル再び。
今回はルパンは機関銃で応戦します。
次元は手榴弾を投げつけパイカルをふっ飛ばし、「やったー」と叫びます。
(このセリフ、カリオストロの城の冒頭のカーチェイスのシーンでもありましたね。)
しかしパイカルは何事も無かったかのように立ち上がり、
さすがのルパンも「だめだ」と呟きます。
外に逃げて今度はバズーカで応戦、 ふっ飛ぶパイカル、そしてまた立ち上がる。
さすがの次元も「どうかしてるぜあんちくしょう」と嘆き、
ルパンともども一時撤退。
それでも執拗に追いかけるパイカル、しまいには空中にも浮遊します。

アジトに帰り寝転んでいる次元にルパンが火炎放射します。
ガスボンベとガス管を使った火炎放射器だったんです。
空中浮遊は硬質ガラスを使用していたことが判明し光明が見えたかと思いましたが、
防弾の謎を解かないと勝つことはできません。
そこにパイカルの元から逃げ出した不二子が現れパイカルと戦うのをやめて
フィルムを自分に渡せとせまります。
「あなたを死なせたくないの」という言葉に感激したのか木の上にいる
不二子に抱きつこうとするルパンですが、硬質ガラスは不二子によって
撤去されていて地面に落ちます。
しかしこの時のショックでフィルムの謎がとけます。

フィルムの謎がとけてパイカルとの勝負に向かうルパン。
パイカルはセスナ機に乗ってルパンの乗る車に飛び移ります。
(このシーンはパイロットフィルム等でルパンがやってますね)
運転するルパンの後頭部を撃ち、ルパンは車もろとも海の底に。
ルパンとフィルムを始末したパイカルはアジトに戻ります。

アジトに戻るとパイカルを迎える一人の男がいます。
ルパンです。
ルパンが生きてることに驚くパイカル。
フィルムには物の表面に塗ると素晴らしい耐熱・防弾効果が得られる超硬質液体の
製法が記されていて、それを利用したためルパンは死なずにすみました。
液体を精製すると同時に弱点もルパンは見抜いています。
その弱点とは効果が長時間持たないこと。
さすがのパイカルも顔が青ざめます。
ルパンに火炎放射を浴びせかけるもルパンの持つフィルムが燃えるだけでルパンには
効いていません。
パイカルが塗った液体の効果はそろそろ切れます、それを見計らってルパンは
火炎放射をパイカルに浴びせかけ、パイカルはそのまま滝壺の中へ・・・

不二子が原因でトラブルに巻き込まれれるという今後何度も繰り返される
パターンの回ですね。
今回とっつぁんは登場しません。

今回の好きな台詞

ルパン三世
「よっぱらいちまいそうな名前だなあ」

次回は「さらば愛しき魔女」

チャンネルは決まったぜ!

DVD-BOXに収録されている1巻、2巻のパッケージ


こちらはブルーレイ版

  • 2012.03.26 Monday
  • 00:42

ルパン三世 first

ルパン三世 first-TV 1話 「ルパンは燃えているか・・・?!」

JUGEMテーマ:ルパン三世

ファーストシリーズが放映開始されたのが1971年なのでもう40年以上に
なります。

その第1話です。
OPはルパンザサードとダバダバダバダバくらいしか言葉のないルパン三世主題歌I

冒頭のルパン次元の会話を聞くと山田康雄さん、小林清志さんの声の若さを感じます。

続いて今回の適役犯罪シンジケートのスコーピオンのコミッショナーの登場。

キャストは先日亡くなった滝口順平さんですね。

このコミッショナーはセカンドシリーズの第1話にも登場します。

このスコーピオン、商売敵のルパン賛成を抹殺するためにF1レースを開催します。

車好きのルパンは招待されれば必ず来ると予想していたようです。

その予想通りルパンは罠と知りつつレースに参加。

不二子はスコーピオンの総会が開かれているホテルに進入するも囚われの身に。

不二子の声は二階堂有希子さんですが、違和感を感じます・・・

レース途中に永遠のライバル銭形のとっつぁんが登場。

納谷悟朗さんの声も若いですね。

とっつぁんはレースマシンに乗ってルパンを追いますが、ルパンは難なく振り切り次元と入れ替わります。

そのままホテルに向かいスコーピオンの幹部達を一掃し不二子を救出。

その後レースに戻り次元と交代。

交代する前に次元が「銭形のとっつぁん、けっしてあんたの腕は悪くねえんだが」
という台詞があります。
作中銭形のとっつぁんと言ったのは次元が最初なんですよ。
ちなみにルパンは今回銭形のダンナと呼んでます。

レースに戻って他のレースマシーンを蹴散らしレースに優勝するルパン。

「盗んだのはスピードだけだったか」と呟くとっつぁん。
いつものトレンチコート着たままレーシングスーツ着るなんてよっぽど気に入ってるのかな?

ルパンを逮捕しようとするとっつぁんですが、自分はずっとレースに参加してた、後ろを
ぴったりついてたとっつぁんが証人だと言います。

しかし、不二子の裏切りによりトリックがばれて逃げ出すことになりました。
実は不二子は とっつぁんに協力していて自分の逮捕状を無効にする代わりにルパン逮捕に
協力していたのでした。
とっつぁんから逃げ切ったルパンは不二子の乗る車に忍び込みます。
「裏切り者を始末しにきたの」と言う不二子に「裏切りは女のアクセサリー」と言って返す
ルパンでした。

EDはルパン三世主題歌II
歌詞に登場するワルサーP38はあまりにも有名ですよね


今回の好きな台詞

銭形幸一
「自由であることがなにより得がたい財産というわけだ」


DVD-BOXに収録されている1巻、2巻のパッケージ


こちらはブルーレイ版

  • 2012.03.23 Friday
  • 02:06

ルパン三世 first

我が愛しのルパン三世

JUGEMテーマ:ルパン三世 

関西日曜のお昼はルパン三世、と言われるくらい関西では何回もが再放送されていました。 
その頃からルパン三世が好きになりDVDは全て揃えました。 
今でもたまに1から見直しますのでその感想でも記録していこうかと思ってます。 


 



<収録作品>
テレビシリーズ <各DISC片面二層6話収録>
1stシリーズ(全23話)/全4枚(最終Discのみ5話収録)
2ndシリーズ(全155話)/全26枚(最終Discのみ5話収録)
3rdシリーズ(全50話)/全9枚(Disc8&9のみ4話収録)

劇場作品
1978年「ルパンVS複製人間
1979年「カリオストロの城
1985年「バビロンの黄金伝説

全42ディスク
収録時間:約5,800分

かなりのボリュームですよ。

ハードボイルド感ただよう1stシリーズ 、
いろんなエピソードがちりばめられた2ndシリーズ、
最後のテレビシリーズとなった3rdシリーズ。

どれも魅力的な作品です。



  • 2012.03.22 Thursday
  • 02:50

1